recital

ささきひろ子リサイタル~私のお気に入り~

日時*2018年7月19日(木)19時開演(18時半開場)
場所*豊中市立文化芸術センター小ホール

佐々木ひろ子(歌)
小出智子(リュート)
寺嶋千紘(ピアノ)

*チケット*
全席自由 一般2800円(当日)
2300円(前売)
学生1800円

*プログラム*
ダウランド作曲「流れよ、我が涙」
パーセル作曲「薔薇よりも甘く」
間宮芳生作曲「日本民謡集」より
ミュージカル「サウンドオブミュージック」より
ミュージカル「ウエストサイド物語」より

*チケットのお申し込み・お問い合わせ
bonne note*(ぼぬのーと)050-3465-3919

チケット申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4d991288565863


東北の宮城県から、関西へ移り住んで5年目になりました。
ようやく慣れない土地での暮らしも落ち着いてきましたので、歌手として私が研究し好んで歌ってきた曲を演奏する機会を設けさせていただくことに致しました。

そこで今回、私が尊敬する同世代の音楽家であり、関西を拠点に全国で幅広くご活躍されているリュート奏者の小出智子さん、ピアニストの寺嶋千紘さんをお迎えし、それぞれ違う3つのジャンルの作品群を演奏いたします。

一見、不揃いに見える作品群ではありますが、私の中では一貫した『人間の生活と音楽が奏でる、ひととき』を感じるもの。全て愛してやまない分野であります。

魅力的な音たちが集まる時間を、お届けできればと思っております。

Hiroko Sasaki

 

 

中世の時代のもの、そしてダウランドとパーセルといったイギリス古楽の作品をリュートと共に。…私は昔、あまり自分の声が好きではありませんでした。けれど、古楽という分野に出会ってから、この声で歌う喜びを覚えました。

私の大学の卒業研究は、日本古来の文化や音素材を基にした現代音楽。日本の民俗芸能研究会に所属していたこともあります。今回は、なんと高校時代から歌ってきた、現代作曲家の間宮芳生先生が日本民謡を研究し現代作品として作曲した『日本民謡集』を。

そして最後に、ミュージカル作曲家として代表する五人のミュージカル作品の中から、いくつかのナンバーを。母が好きだった影響から、小さい頃からアメリカ映画黄金期の古き良きミュージカルを観て育ちました。ジャスや民謡、現代音楽からどんなジャンルの歌も取り入れられる分野であるミュージカルの自由さ。今でも私を魅了してやみません。