第1回 徘徊古楽のご案内

第1回 徘徊古楽 では7月19日(日)14世紀フランスの作曲家 ギヨーム・ド・マショー あたりのバラードやヴィルレーを中心に演奏します。
第1回は、服部緑地を徘徊します!
緑地をぶらぶらしてよさげな場所をみつけ、18時半ごろから日没ごろまで演奏します。

Share on facebook
Facebookでシェアする
Share on twitter
Twitterでシェアする
Share on email
Emailでシェアする