エールとノエル

~17-18世紀フランスのエール・ド・クールとクリスマスの歌~

ソプラノ/中川詩歩   アルト/佐々木ひろ子

テノール/田尻健  バリトン・テオルボ/笠原雅仁

チェンバロ/ 澤朱里


2022年12月4日(日)

開場15:30 開演16:00

日本キリスト教団 島之内教会

大阪市中央区東心斎橋1-6-7

お友達にシェアする

曲目

M.ランベール / 秘められた熱情

M.A. シャルパンティエ  / 不安もなくあの森で

クリスマスの歌 / 

  言ってください、マリアよ

  若き乙女は         他

M.Lambert (1610-1696)

・Dun feu secret

M.A. Charpentier (1643-1704)

・Sans frayeur dans ce bois

Chants de Noel

・Or nous dites Marie

・Une jeune pucelle             他

ご案内

17〜18世紀のフランスで貴族に親しまれていたエール・ド・クール(宮廷歌曲)。その内容は恋の歌、牧歌、酒の歌と様々です。宮廷のサロンでお話やお酒を嗜みながら音楽を楽しむ。そんな歌曲と、当時フランスで親しまれたクリスマスソングを織り交ぜたコンサートをお届けします。楽しいひとときを過ごしていただけたら幸いです。

出演

笠原雅仁

笠原 雅仁 Masahito KASAHARA

バリトン、テオルボ

武蔵野音楽大学声楽科にて宮本昭太氏に師事。同大学卒業後は有村祐輔氏のもとで声楽、古典音楽理論を学んだ後、1998年に渡英。ロンドンの英国王立音楽大学、大学院古楽科にてN.ロジャース、S.ロバーツの各氏に声楽を、J.リンドベルイ氏にリュートを師事。2002年より仏国のパリ市高等音楽院古楽科にてコルネットをJ.テュベリ氏に師事。2007年にディプロマを取得し、卒業。ヨーロッパでは「エリマ」、「カンタル・ロンターノ」、国内では「ラ・フォンテヴェルデ」、「コントラポント」、「B.C.J.」等、国内外のバロックオーケストラやアンサンブル等と共演、またCDやラジオ・フランス、BBCの為の録音に参加する等、特に初期バロック音楽の専門家として国内外で活躍中。「アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ」主宰。

中川詩歩

中川 詩歩 Shiho NAKAGAWA

ソプラノ

広島市出身。エリザベト音楽大学演奏学科声楽専攻および同大学院修士課程修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院高等コンサーティスト科ディプロムを審査員満場一致の首席にて取得し卒業。またフランス・トゥール地方音楽院や多数のマスタークラスにてバロック声楽を学ぶ。第19回大阪国際音楽コンクール歌曲部門Age-U部門第2位。バッハ《ヨハネ受難曲》ヘンデル《メサイア》など国内外で数多くソロやアンサンブルを行う。欧米・アジアのフェスティバル等に招聘される。パリ中央室内楽団と共演。新進演奏家育成プロジェクトにて広島交響楽団と共演。古楽や歌曲を主なレパートリーとしている。現在全国各地に出没して演奏活動展開中。ドライブとお酒、パンダと猫が好き。

田尻健

田尻 健 Takeshi TAJIRI

テノール

熊本県出身。関西学院大学法学部法律学科卒業。エリザベト音楽大学大学院音楽研究科宗教音楽専攻修士課程修了。フランスのオーベルヴィリエ・ラ・クールヌーヴ地方音楽院バロック声楽のDEM(音楽研究資格)を取得。ヘンデルの「メサイア」、バッハの「ロ短調ミサ」、モーツァルトの「レクイエム」などのソリストとして様々なコンサートに出演。 オペラではヘンデルの「アルチーナ」オロンテ役、ラモーの「プラテー」テスピス役などで出演。 ベアータ・ムジカ・トキエンシスのメンバー、Men’s Vocal Ensemble “寺漢”コンサートマスター、コーロ・ピエーノ客演指揮者 、Hiroshima Bach Soloists主宰。エリザベト音楽大学非常勤講師。

佐々木 ひろ子

佐々木 ひろ子 Hiroko SASAKI 
アルト

宮城県出身、兵庫県在住。宮城教育大学生涯教育総合課程芸術文化専攻声楽卒業。仙台オペラ協会研究生修了。2004年より若い声楽家で構成されるWorld Youth Chioir日本代表として世界ツアーに参加、2008年には北京五輪開会式に出演。現在は西日本を拠点にヘンデル「メサイア」、バッハ「教会カンタータ」等の宗教曲のアルトソリストや、中世・ルネサンス期の作品から現代音楽まで、古楽・アンサンブル分野を中心に活動。これまで関西でリサイタルを4回開催。声楽を波多野睦美、指揮を松原千振に師事。好きな食べ物は刺身と塩辛と餡子。アトリエマチカ主宰。

澤朱里写真

澤 朱里 Akari SAWA

チェンバロ

京都市出身。チェンバロ奏者。

同志社女子大学音楽学科卒業。チェンバロを河野まり子、大塚直哉、家喜美子各氏に師事。またイタリアの歴史的オルガンを訪ねて、オルガンをU.ピネスキ氏に師事。

2014年 セッションユニット わぁるど ばろっきーを結成。バロックヴァイオリンと共に【世界を旅するばろっきーライブシリーズ】を展開。また美術史家森耕治氏との名画コンサートシリーズにおいてはベルギー王国大使館、東京大学他多数公演。オーケストラの通奏低音奏者として、京都フィルハーモニー室内合奏団他に参加。アートサロン東山主宰。

会場

日本キリスト教団 島之内教会

大阪市中央区東心斎橋1-6-7

【アクセス】
地下鉄 御堂筋線「心斎橋」駅

心斎橋筋出口(大丸側)徒歩約7分

地下鉄堺筋線「長堀橋」駅

7番出口 徒歩約3分

《ご来場いただくお客様へのお願い》
● ご来場の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします
● 入場口での検温を実施予定です
● 37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りする場合がございます
● 体調のすぐれない方はご来場をお控えください
● 出演者への御面会はお控えください

島之内協会地図

入場料(全席自由)

【前売り】

一般 3,500円
高校生以下 2,500円(前売のみ)

【当日】

一般 4,000円

※未就学児の入場はご遠慮ください

 

チケットに関するお問い合わせ

マネジメント  ならdeコンサート

naradeconcert@gmail.com

070-8436-7113 (10:00〜18:00)
土・日・祝 休み

企画・構成/主催

企画・構成/田尻健

主催/アトリエマチカ